活動報告

豊前小倉織研究会は、①小倉織の調査と研究 ②小倉織の制作 ③小倉織を広く伝える、の3つを柱にして活動しています。

小倉織2020 ~東アジア文化都市 2020 北九州パートナーシップ事業~

2020.10.29

小倉織に携わる手織り作家、事業者により2018年に発足した小倉織協同組合の記念すべき第1回目の企画展示会が井筒屋新館1階の特設会場で28日から始まりました!会場では研究会の商品をはじめ、手織り作家によるバッグや小物などを販売、また作家による帯を多数展示しています。当たり前ですが、縞のデザインは一つとして同じものがなく、ずっと見ていても飽きません。まさに縞は無限だなと感じます。小倉織の今、そして未来を感じさせる多彩な世界をご覧下さい。日替わりで研究会会員も店頭に立ちます。期間中皆さまとたくさんお話をさせていただけたら嬉しいです☆彡(T子)※協同組合では、SDGs活動に賛同してオリジナルの小倉織デザインも誕生しました。小物なども販売しています。 会期は11/3(火曜日)まで。

みやこ甘味舎で小倉織に出会おう!

2020.10.18

共に豊前の国であったみやこ町と北九州市。そんなご縁で”みやこ甘味舎”に小倉織の商品を置いていただくことになりました。北九州市から行橋方面へ少し足を伸ばせば、そこは自然に囲まれた緑豊かな場所。みやこ町国作にあるカフェレストランみやこ甘味舎。店内はゆったりと明るく、おしゃれな空間が広がり、地域の素材を存分に活かした食事がいただけます。特産品や手作り作家さんの作品なども販売しています。こちらで豊前小倉織研究会の商品が購入できます。新作のテトラポーチをはじめ充実の品揃えでお待ちしていますので、お近くにお越しの際はぜひぜひお立ち寄りください☆伺った時はちょうど新そばの時期。ランチにはもちろん!とろろぶっかけそばを食べました。おいしかったです〜(*^▽^*)(T子)

三角ポーチ!出来ました!

2020.10.08

豊前小倉織研究会では、会で制作した生地を使い、色々な商品を作っています。 これから少しずつ、このブログを通して紹介していきますね。 まずはこの三角のポーチです。 一辺が12cmほどで、給食に出ていた三角パック牛乳のような形です。 使っていて良いなぁ〜と思う所は、両サイドに取っ手がついていて、チャックの開け閉めがとても楽です♪ あと、カバンの中に入れていても形が崩れない!! そのおかげで出し入れがしやすく、とても重宝しています(^^) 今回からは研究会のチャームもついて、可愛いらしさ倍増です。 (わた子)
2020年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別一覧